人材養成目的

本学位プログラムは、体育・スポーツ・健康・コーチングなどをキーワードとし、人間の身体と運動、その文化や環境、さらに心身の調整に関わる諸問題に対して学際的に取り組み、世界に類を見ない規模を誇る専門分野・領域を有する教育研究機関を基盤に展開され、自立・自律して研究活動を行うに必要な能力及びその基盤となる豊かな学識を培うことで、グローバル時代のトップランナーたる高度職業人を、また諸科学の深化を志向する研究者としての基礎を身につけた人材を養成する。

学生定員

人間総合科学研究科博士前期課程体育学学位プログラムの学生定員は以下の通りです。

定員数
一般選抜 105名(一般入試:75名・推薦入試:30名)
社会人特別選抜 15名(一般入試10名・推薦入試5名)
合計:120名

 

履修モデルと研究領域

体育学学位プログラムには、6つの履修モデルと39の研究領域を置いています。

体育学学位プログラムに所属する学生は、いずれかのコースを選択して特定の範囲の高度職業人に要求される知識と技能を身につけ、同時にいずれかの研究領域に所属して修士論文を作成します。

 

お知らせ